ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

ジブラルタ生命保険(株)長野支社上田営業所のエグゼクティブ・ライフプラン・コンサルタントで営業部長の小宮山圭子さんが高額な寄付を上田市に行う! ★「上田城復元に向けて」

テーマ:上田市ニュース

【感謝状を受ける小宮山さん(左)】

 ジブラルタ生命保険(株)長野支社上田営業所のエグゼクティブ・ライフプラン・コンサルタントで営業部長の小宮山圭子さんは「上田城復元に向けて高額な寄付」を、上田市に行った。
 この功績から、このほど市は感謝状の贈呈を行った。

 小宮山さんの寄付はこれまで「台風19号」の被災で落橋した別所線千曲川橋梁の修復支援や、社内表彰で1万ドルの寄贈先を選べる権利を得たことから上田市の小中学校に寄付を行っている。
 今回の寄付は、2回に分けて計200万円を寄付した。

 小宮山さんは「勤務して5月で26年、主婦だった私が会社と出会い、たくさんのことを学び、成長した。家族や仲間、お客さんとの出会いに恵まれた。皆さんに恩返しと社会貢献がしたいと考え、どのような形で恩返しをするか考える中、上田城の寄付を募っていることを知り、感謝の思いを形にしようと思いました。恩を後世に送る、恩送りとして感謝の気持ちを残したい。生まれ育ったまちにも感謝しており、上田が大好きです。上田城復元に役立ててほしい」と話す。

 感謝状を贈った土屋陽一市長は「ありがとうございます。現在、発掘調査を行っている。武者溜りの復元が第一歩で、櫓の復元も大きな前進をしなければいけない時期になっており、積極的に取り組みたい」と礼を述べた。