ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の上田情報ビジネス専門学校が「卒研グランプリ」2024を開く!

テーマ:上田市ニュース

【情報システム科「モテキグループ」の発表】
【トムズグループカンパニーの発表】

 上田市中央3の上田情報ビジネス専門学校は、このほど同市天神3のサントミューゼ大ホールで「第19回 卒研グランプリ」を開いた。

 同校では卒業を前にした学生が自らテーマを決めて調査、研究し「卒業研究」としてまとめている。

 この日は各科、コース内の選考を勝ち抜いた6チームが学びの成果を発表。

 グランプリには「ワワカルタナダ」をテーマに発表した建築インテリア科の「棚田Boys」が選ばれた。
チームのメンバーは竹野入大誠さんと松田拓巳さん。

 情報システム科「モテキグループ」の茂木三四郎さんと櫻井翔さん、吉澤空輝さんは人前で話すのが苦手な人のために開発した「読み上げアプリ」について発表。
 緊張で声が出なくなってしまった時でも話したい言葉を入力すればアプリが代わりに読み上げてくれるアプリ。
音声入力もでき英語に変換して再生することもできるなどと説明した。
 「どのようにすればより多くの方に使っていただけるのか、常にユーザーの視点に立つという大切なことを学んだ。このアプリで人と話したり、人前に立つことが苦手な人にも発表やコミュニケーションの楽しさを知っていただければいいと思う」と述べた。