ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市が組織改正! ★「国民スポーツ大会」や「水道広域化」に向けた体制強化などに対応する改正。

テーマ:上田市ニュース

 上田市は2月26日、令和6年度組織改正を発表した。
 令和5年度に大幅な組織改正を行ったことから、部単位の改正はなく、令和10年に長野県で開催される「国民スポーツ大会」や「水道広域化」に向けた体制強化などに対応する改正。

 スポーツ推進課に「国民スポーツ大会準備室」を新設。大会関連の事務を行う。
 上田市では、ハンドボール少年男子、ソフトテニス全種目、軟式野球成年男子、ラグビーフットボール少年・成年男子と女子の開催が予定されいる。

 上下水道局の経営管理課に「上下水道基盤強化対策室」を新設。水道事業の基盤強化のため令和6年度から広域に参加する県、市、町で組織する協議会に参加、関連事務を取り扱う。

 「こども家庭庁」のスタートから、母子保健と児童福祉の強化のため「こども家庭センター」を設置。
 センター長、センター次長、統括支援員を配置する。
 総務部門で組織や定員管理関連業務を行政管理課に移管、人事組織担当の名称を「人事担当」に変更。

 廃止は市立産婦人科病院、新型コロナウイルス感染症対策室。 関連事務は地域医療政策室と健康推進課にそれぞれ移管する。 事業終了後の設備撤去を行っている真田有線担当も撤去に目途がついたことから廃止する。