ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田警察署や上田交通安全協会などが「交通死亡事故連続発生に伴う街頭啓発活動」を上田市のツルヤ山口店の出入口で行う!

テーマ:上田市ニュース

【街頭啓発活動】

 上田警察署や上田交通安全協会などは、このほど「交通死亡事故連続発生に伴う街頭啓発活動」を、上田市上田のツルヤ山口店店舗出入口で行った。

 この活動には関係者約20人が参加。
 来店客に啓発チラシや啓発物品を配布して交通事故防止を呼び掛けた。
さらに管内で多発している特殊詐欺の被害防止も呼び掛けた。

 上田警察署による県内の本年の交通死亡事故は2月末現在で10件だが、うち9件が2月の事故と多発している。
 また、管内の本年の特殊詐欺は8件で被害額は1億1920万円とこちらも多発している。

 このため啓発物は夜間に目立つ反射材を中心に配布。
 チラシでは、反射材の着用、飲酒運転の根絶、なりすまし詐欺の防止、架空料金請求詐欺の防止などを呼び掛けた。
 合わせて「チャレンジ号交通安全啓発活動」も行った。