ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

上田市の黄金沢沿いで「桜ライトアップ」を行う!☆大星神社では「プロジェクションマッピング」も。★上田市の北部地区まちづくり協議会

テーマ:上田市ニュース

【黄金沢の桜ライトアップ】
【大星神社でプロジェクションマッピング】

 上田市の北部地区まちづくり協議会は、北小学校近くの「黄金沢沿い桜ライトアップ」を1日と2日に行った。
 同時に近くの大星神社では映像で彩る今回限りの「プロジェクションマッピング」を行った。

 黄金沢の桜のぼんぼりに加えて協議会では、10基のLEDライトを準備。
部分的だか見頃を迎えた桜を明るく浮かび上がらせた。

 1日には関係者らがシートを敷いて夜桜見物と事業の効果を確かめた。
 黄金沢の水面にも灯りが映り、川沿いに楽しむ親子もいた。

 同協議会の環境生活部会、柳澤利文部会長は「(沢の)両側から光をあて立体的に桜が浮かび上がり、きれいにライトアップができた。来年はライトの数を増やすなど検討してみたい。黄金沢はきれいな水辺なので、もっと活用したい」と成功を喜んでいた。

 黄金沢のライトアップに合わせて、来訪者により楽しんでもらおうと、近くの大星神社では修理の工事用シートに映像を映して彩る「プロジェクションマッピング」を急きょ行った。

 神社名にちなみ、無数の星が飛び交う映像や、動物、月などが次々に映し出され、黄金沢の桜の映像も加えた。
 鳥居が額縁のようになると案内した山崎建治大星神社総代長は「ライトアップの企画に一緒に行おうと、4日前から動いた。工事用のシートはもう外されるので、今回限り。今回はシートに映しただけだが、秋には本格的にプロジェクションマッピングを行いたい」と話していた。