ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

長野県が「能登半島地震」の影響や支援を発表! ◆4日午後1時現在まで

テーマ:長野県発表ニュース

 長野県は5日、令和6年能登半島地震での4日午後1時現在までの影響や支援を発表した。

 県内では最大震度5弱が長野市、信濃町、栄村で観測。
 震度4は上田市や小諸市を含む10市6町6村。
 人的被害はなく、関係分では小諸市東雲地区で6世帯が断水したが復旧。

 被災地支援では、1日から「緊急消防援助隊(航空)」の3人派遣。「広域緊急援助隊(県警)」の22人派遣。
 2日から「県警ヘリの派遣(終了)」「ドクターヘリの派遣(終了)」「長野県DMAT・13病院チームの派遣」を実施。
 避難所支援は、応急給水で2日から松本市、飯田市、岡谷市、佐久水道企業団、4日から長野市、県企業局、上田市。飲料水などの支援は長野県、東御市、諏訪市。

 人的支援は建築物の「応急危険度判定士」の派遣。下水道復旧で国の支援調達隊への同行派遣など。

 災害義援金の受付は、県庁や県合同庁舎などに「義援金箱」を5日から設置。
 時間は午前8時半から午後5時15分まで。
 受け付けた義援金は「日本赤十字社」を通して配分される。
 領収証明書が必要な人は入金前に、県庁会計課や各合同庁舎の地域振興局総務管理課に申し出る。
 日本赤十字社の金融機関口座へ振り込むこともできる。
 詳細は県ホームページ掲載。https://www.pref.nagano.lg.jp/bosai/kurashi/shobo/bosai/bosai/jishin/20240105.html