ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

ブリストル・マイヤーズ スクイブ(株)がん患者支援のチャリティバイク・ライドイベント「C2C4C」(21日から21日間)★関東、長野、愛知などを自転車で巡る。◆寄付サイトで呼び掛けている。

テーマ:お知らせ

 医薬品の輸入・製造・販売を行う「ブリストル・マイヤーズ スクイブ㈱」=東京都千代田区、スティーブ・スギノ社長=は、がん患者支援のチャリティバイク・ライドイベント「Continent2 Continent4 Cancer(C2C4C)」を21日から21日間の日程で関東、長野、愛知などを自転車で巡る。
 ★30日の出発地点は上田市。

 ライドイベントを通して「認定NPO法人キャンサーネットジャパンへ」の寄付を専用の寄付サイトで呼びかけている。

 C2C4Cは、世界展開する同社の米国社員が、がんと向き合う人々への取り組みのため2014年から始まった。
 これまでに世界で1400万ドル以上の寄付を集めている。
 日本では2021年以降、国内のNPO法人に23万ドル余を寄付している。

 今回のC2C4Cは、21日に千葉県幕張を出発し、栃木、群馬から長野県上田市に入り、岐阜、名古屋を経て再び長野県に入り、南信を北上。
10月6日に諏訪市を出発、佐久市、群馬、埼玉、山梨、静岡、神奈川を経て11日に東京都大手町でゴールの予定。
 社長を含む約70人の社員が、7チームに分かれてリレー形式で約2100㎞を走る。

 認定NPO法人キャンサーネットジャパンは、がん患者擁護の立場から、科学的根拠に基づく情報発信。
がん体験者、家族、遺族、支援者、医療者と、日本のがん医療を変え、がんになっても生きがいのある社会の実現を目指している。
 さまざまな種類のがんのフォーラムや、情報冊子の無料ダウンロード。
「キャンサーチャンネル」など情報発信、小児がん治療研究支援、患者や家族、医療者向けのプログラムなど、さまざまな取り組みを行っている。
 活動への寄付も常時受け付けている。

 C2C4Cによる寄付サイトは、同社ホームページからアクセスできる。
 https://www.bms.com/jp/csr/activities-in-japan/c2c4c.html