ニュースの力で地域を良くする新聞社
東信ジャーナル

新聞購読のお申込みお問い合わせ

◇おことわり/催し等は新型コロナウイルス感染症対策のため中止または延期の場合がございますので主催者等にご確認ください。

絵画愛好者がつくる「Kアートクラブ」が「絵画作品展」(31日まで、上田市の丸子文化会館ロビー)

テーマ:お知らせ

【作品を展示したKアートクラブのメンバー】

 絵画愛好者がつくる「Kアートクラブ」は31日まで、上田市上丸子の丸子文化会館ロビーで「絵画作品展」を開いている。

 会員15人が透明水彩やアクリル、油彩で描いた人物や風景など30点余を展示した。
 同クラブは毎月2回、丸子公民館で例会を開き同市下丸子の小林幸雄さんの指導で制作。
 モデルのデッサンや野外スケッチ、美術館巡りなども行っている。

 窓際に座る女性を描いた「逆光」(水彩)を発表した同市越戸の平林由美子さんは「いまは光と影をテーマに制作している。
 光の表現で絵の世界観を出すのは難しいが面白い。いろいろ工夫しながら挑戦しています」。

 同市武石鳥屋の奥村森代さん(93)は、太平洋戦争が勃発する9カ月前にアメリカ在住の叔父から贈られた人形を描いた「メリーちゃん(油彩)」を展示し「思い入れのある人形なので何度も題材にしている。
 描いている時は心が満たされます」。

 同市中丸子の岩附いわ子さんは「仲間の絵を見ると刺激を受け、いろいろな意見を聞けば視野が広がる。絵があるから元気でいられます」と話す。

 講師の小林さんは「自分の気持ちを素直に表現できるのが絵の良さ。それぞれの描きたいとところに合わせてアドバイスしている」と述べた。

 入場無料。
 展示時間は午前9時から午後5時まで。
 最終日午後3時まで。
 18日、21日、25日は休館。